「おじゃまします」


シロさんが私の部屋にきまし
た。海外ドラマのDVDを届け
てくれるというので

「よかったらいっしょに見ま
せんか?」

とお誘いしたのです。

「こうなってたんだ。」

「いつもは(建物の)前でお
別れでしたもんね」

つい数日前まで会ったことも
ない人だったシロさんが、私
の部屋にいる。変な感じです。

「これなに?」

玄関先に貼ったポスターに目
をとめるシロさん

「映画のポスターですよ、
有名なんですけど知りません
か?」

「映画はわかるけど・・裏に
なにかあるでしょう」

「わー!やめて下さい」

「やっぱり、やましいもの?」

「自分への励ましみたいな
メモです、なんで気づくん
ですか」

「なんとなく」

「勘良すぎです!もう座って
て下さい」




「はいはい・・・」

35
「どうかしました?」

「布団がずり落ちてる」

「ああ、直接床に座るとお尻が
痛くなるので、簡易ソファーつ
くってみたんです。」

「・・ソファーね」




「はっ!ちがいますよ変な意
味ないですからね、普通にド
ラマを楽しむためです。下心
とか、全然ありませんから」

「誰も言ってないし」



「お箸、持ってきます」

よけいなことを言って変な空気
になってしまいました。
 

↓応援してもらえたらやる気がUPします